ラベルのレベルが違う。サンワコーケン > 製品情報 > スリッター > 2軸スリッター MS-300EB コンセプト

2軸スリッター MS-300EB コンセプト

CONCEPT

 新型2軸スリッター「MS-300EB」は、顧客ニーズに応える形を想定して製作いたしました。そこで、従来の1軸巻取り式のスリッターで、フィルム等の薄いワークをスリットしようとすると、重なりが出たり、テンションの調整が難しかったりとトラブルが多くロスが多すぎていました。
そこで、弊社では、今まで通り印刷仕上げしたラベルスリットも出来て、なおかつ、多機能粘着ラベルの仕上げが出来るスリッターを開発いたしました。
 弊社「2軸スリッター MS-300EB」の強みは、2軸巻取り式で微妙な製品どおしの重なりを防止することができ、なおかつ蛇行修正装置も搭載しており多少の原反の乱れも防止しながら高精度スリットすることが出来ます。
 最大スリット速度は、毎分90mまで可能です。搭載される機能は、スリッター装置に欠かせない原反軸を動かす蛇行修正装置、巻きの硬さを調整できるテンションコントローラーが搭載されております。これからの提案は、精密スリットが可能な仕様でスリッター設備の刷新をご検討ください。
ラベルの検品も同時に行いたいユーザーには、小型カメラを搭載してラベルの落丁を検知し、NG停止をかけることが出来ます。
 機械もコンパクトな設計を心がけておりますので移動も楽に行えます。
 価値ある機械を活かすのが得意なラベル業界に贈る高付加価値モデルとして、貴社の仕上げ設備を刷新し、新規受注を見い出すことは間違いありません。